スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンツ W123ワゴン オールペン

一度で丸塗りは出来ないので、マスキング後 ルーフ、リアフェンダー左右、ピラー一式を
塗り、フロンと部分が塗り終わったところです。

123,3


ドア、エンジンフードは週明けにやろうと思っています。
古い車だと油、土、グリスなどの掃除に時間が掛かります。
スポンサーサイト

ベンツ W123ワゴン オールペン

先週から今週とベンツ280TE W123のオールペイントの作業を始めました。
元色はホワイトなのですが、古いベンツのホワイトは細かいヒビがボディー一面に出てしまいます。
ひたすら下処理を行い、やっとのことサフェーサを入れることが出来ました。
ボンネットだけは再塗装されていたみたいで、助かってはいたのですが、色替えオールペンは
体力だけです。

123.jpg  123,2

この後、サフェーサの水研ぎを行い塗りたくない場所は全てマスキングをして塗装に入ります。
この車種では人気のあるライトアイボリーになります。


BMW M3 CSL

国内数百台の、BMW M3 CSLが入庫しました。
作業は、プラグの交換、コイルをプラズマダイレクトに交換、ヘッドカバー交換、
ステアリングの一部交換です。

SANY0552.jpg  SANY0554.jpg

まずは、エンジンから、ヘッドカバーその他を外し、プラグ交換です。
プラグは、HKS製

SANY0553.jpg  SANY0555.jpg

プラズマダイレクトを交換して、ヘッドカバーもカーボン製の交換。
純正でもレーシーなのに、もっとかっこよい。 

SANY0556.jpg  SANY0561.jpg

ハンドルの一部をカーボン調に交換
この作業では、エアバッグを外してからでないとパネルは外れません。


SANY0560.jpg

これで、作業は終了です。
納車に参ります。





 







Yahoo地図

フィアット パンダ 3

今日の作業は、サフェーサを水研ぎをしてペイントです。
塗装も最小限、リアフェンダーまで塗装にならないように注意しました。

SANY0546.jpg

部品を取り付け、今日、納車です。

フィアット パンダ 2

昨日の続きで、裏の補強をスポット溶接したところですが、ちょっとピンボケで
見ずらいですがすみません。

SANY0535.jpg

これを切り抜いたボディーに溶接します。
今回は、酸素溶接ですと熱が伝わり、リアフェンダーまで焦げてしまうので半自動溶接をしました。
SANY0539.jpg  SANY0540.jpg

サフェーサ処理をして今日の作業は終了です。


フィアット パンダ

初期のパンダです。
大切に乗っていますね。外見はきっちりしていますが、部分的に劣化が見られます。

SANY0519.jpg

金属疲労はいたしかない年代です。

SANY0520.jpg

サビの部分を取り除き、加工しなおしです。

SANY0522.jpg  SANY0523.jpg

鉄板を切り取り同じ大きさにあわせ、補強をスポット溶接します。
この後、全体の溶接です。


プロフィール

エルテック自動車

Author:エルテック自動車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。