スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルボ 修理

部品が届き、交換をします。

ボルボ3

ローター、パット、タイロッド、ロアボールジョイント
の交換です。
新品は綺麗ですね。

ボルボ4

各、清掃をして取り付け完了。
この後、エアコンライン一式の交換を始めます。
スポンサーサイト

ボルボ 修理

ボルボ 940 のブレーキローター、パット
ロアボールジョイント、タイロットの交換を始めました。
消耗品を交換しながら、車を長く維持するのは大変ですが、
大事なことだと思います。
足回りをばらし、部品の注文をしました。

ボルボ1

部品を待っている間に、エアコンガスの漏れ確認も、ぼちぼちと始めています。

ボルボ2

ポルシェ ボクスターの板金

マスキングをして、ペイント終了。

BOX20.jpg  BOX24.jpg

黒は特に曲線などうまくいかないと目立ってしまいます。
まずまずではないでしょうか。
この後、磨き作業 パーツの取付けに入ります。

BOX28.jpg  BOX29.jpg

今回の板金は、範囲も広く、複雑な曲線の交じり合いのパネルでした。
これほど上手くいくとは、、、
本当にパテは使用していません。
もっと上手く、時間も短縮できるよう日々上達できるよう心がけていきます。




ポルシェ ボクスターの板金

サフェーサ入りました。
結構、良い感じ。

BOX30.jpg  BOX31.jpg

これなら、パテを使わなくても大丈夫。

BOX33.jpg  BOX34.jpg

サフェーサを研いで見たところ、曲線の通りも良くドアとの間隔も良い。
ペイントに入ります。


ポルシェ ボクスターの板金

ちょっと、時間が掛かりすぎましたが、何とか形になったと思います。
どうでしょうか。

BOX13.jpg

BOX14.jpg

BOX16.jpg

今回は、いっぱいいっぱいです。
次にサフェーサ処理をするのですが、少し厚めに塗ろうかなと思います。
だけどパテは要らないくらいです。

ポルシェ ボクスターの板金

とりあえず、リアフェンダーのチリを合わせるのにドアの板金をパパッと終わりにした後、
エアーダクトを外し、荒出しをしてみました。
取り掛かってみると、範囲が広いのとアールが複雑なのには苦労しそうです。

BOX6.jpg

次に塗料の剥離をしました。なんか良い感じに見えます。

BOX10.jpg

これから、じっくりと時間を掛けて板金をしていきます。

ポルシェ ボクスターの板金

ポルシェボクスターの側面、ドアからリアフェンダーがベコベコです。
どう見ても交換ですね。

だけど、どこまで、パテを使わないで出来るか、挑戦するのも
良いチャンスかも。

BOX2.jpg  BOX4.jpg

がんばります。
プロフィール

エルテック自動車

Author:エルテック自動車
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。